dieci 208

  • 2021.12/18-12/26

    3年ぶりとなる菅祐子さんの208での個展を開催いたします。岐阜県・多治見を拠点に活動されている菅さん。おおらかな立体造形に柔らかな色彩が施された作品からは、モチーフに対しての敬意や愛情を感じます。今回は新しい命を授かったことをきっかけに、子供たちが見る世界や夢というようなテーマの陶磁器の作品が並びます。今年最後を飾るイベント。菅さんらしいユーモアに溢れた作品群をぜひお楽しみくださいませ。   Yuko Kan Exhibition 12/18-12/26

  • 2021.12/4-12

    今回初めてとなるコーリー・ジラルドの個展を開催いたします。コーリー・ジラルドは1979年、建築家でありテキスタイルデザイナーのアレキサンダー・ジラルドの孫としてサンタフェに生まれます。スクールオブビジュアルアーツを卒業、グラフィックとイラストレーションの学位を取得し、現在はバークレーを拠点に活動しています。彼の絵画は主に水彩やインクで描かれ、抽象的な形が互いに共鳴することで多彩な 色面に独特の緊張感を作り出すことに成功しています。 形象の繊細な配置や大胆な色彩からは、中南米の大自然を、人や草木のイラストからは祖父であるアレキサンダー・ジラルドの愛した民藝の影響を感じさせます。ぜひみなさまご覧くださいませ。   Kori Girard「Loose Tight Ambidextrous」 12/4-12/12

  • 2021.11/20-11/28

    dieciで買い付けた北欧ヴィンテージアイテムを一堂にご覧いただけるイベントを開催いたします。冬のテーブルを彩るスウェーデンやフィンランドを代表するセラミックのアイテムやヴィンテージファブリックは日本のインテリアにも不思議とマッチします。ぜひこの機会にご覧くださいませ。   dieci vintage fair 11/20-11/28  

  • Nov 03,2021

    大阪のアトリエショップを拠点に洋服を作り続けるデザイナー、武井一平さんによるブランド「ippei takei」のエキシビジョンを開催致します。ippei takeiの軸になっているコンセプトは「男性のワードローブを女性に向けて開放すること」。コレクションごとにテーマやタイトルを設け、独自の世界観を表現されています。通常dieciでお取り扱いのあるアイテムに加え、幅広いアイテムをご覧頂けますので、是非この機会にご来場下さいませ。online shopは期間中掲載予定です。   ippei takei exhibition 2021.11.6 SAT-11.14SUN dieci 208

  • Oct 13,2021

    滋賀県に工房を構える陶芸家、七尾佳洋さん・うた子さんの二人展を開催致します。お二人で北海道に開窯後、拠点を滋賀に移され日々作陶されています。南船場208にて佳洋さんの作品を、天神橋店1Fにて奥様のうた子さんの作品をご紹介致します。作風は異なるものの、どこか通ずるものがあるお二人の作品。ぜひあわせてご覧下さい。 2021.10.23 Sat-10.31 Sun 七尾佳洋さん at dieci 208 うた子さん at dieci 天神橋店1F ※2店舗同時開催となりますのでご注意下さい。

  • Sep 27,2021

    YUIRI PARKの2022 春夏のニットアイテムの受注会を開催致します。 今回はYURIさんご本人が在廊される予定です。 一度袖を通すと手放せなくなる上質なニットです。 是非お気に入りを選びにいらしてください。 YURI PARK KNIT WEAR EXHIBITION 10/15(金)-10/18(月) at dieci208(南船場店)

  • Sep 27,2021

    石川硝子工藝舎展を開催いたします。 今回は須浪享商店の須浪隆貴と共に「止め石」を作りました。これ以上疫病が進まぬよう願いを込めた硝子という石を使った止め石が並びます。是非この機会にご覧くださいませ。 会期中にオンラインショップへもご紹介いたします。ぜひお楽しみに。 10/2(土)-10/10(日) OPEN 12:00-19:00 CLOSE Tue at dieci 208(南船場)

  • Sep 02,2021

    鹿児島を拠点にアトリエを構えるレザーブランドRHYTHMOS(リュトモス)のポップアップイベントを開催いたします。RHYTHMOSとは古代ギリシャ語、リズムという言葉の語源でモノの姿や形を意味しています。丁寧な仕事でシンプルなフォルム、極力装飾を省いた潔いデザインが特徴です。手仕事から生み出される代表作ZIPをはじめ厳選されたアイテムが並びます。 RHYTHMOS EXHIBITION Vintage of  future 9/18-26

  • Aug 21,2021

    福岡県・三潴郡にアトリエを構える宝島染工。古くから伝わる藍、草木、墨、泥など天然染料による染色技法で今の時代に寄り添う洗練されたデザインのお洋服や雑貨を生み出されています。袖を通すほどに色や風合いの変化を楽しめる、愛着の湧く一枚になる事と思います。季節の変わり目にお気に入りのお洋服を見つけていただけたら幸いです。ぜひ、ご来店くださいませ。 ※会期途中でオンラインショップにもご紹介予定となっております。合わせてお楽しみくださいませ。 宝島染工展 2021年8月21日(土)〜29日(日) 12:00-19:00 火曜定休 at dieci 208

  • Aug 05,2021

    dieci208にて今年もhomspun店開催致します。 homspunが自費出版した「KIYOMI NAKAGAWA WATERCOLOR PAINTINGS」原画数点と中川清美さんの指輪「Torcedor」ヴィンテージのシガーバンド を再生した指輪コレクションをご覧頂けます。homspunのアイテムも沢山並びますので是非この機会にご来場下さい。 8/11よりオンラインショップにも一部掲載いたします。 こちらも併せてご覧下さい。 homspun店 2021年8月7日〜15日 12:00-19:00 火曜定休 at dieci 208

Event

  • samulo jewelry exhibition

    2022.6.4. - 6.12.  12:00-19:00 closed: tue