dieci 208

  • May 20,2024

    大阪で初めてとなる現代美術作家/長谷川有里さんの個展をdieci kyutaroで開催いたします。 どこかで見たことのあるキャラクターや著名人をモチーフにぬいぐるみ作品を制作されるアーティストの長谷川有里さん。 展示のタイトルは「大阪ラプソディ」。 オリジナルの姿は見ずに、長谷川さんの記憶にある形を頼りにひとつずつ制作されています。 見る人をニヤリと笑顔にする、ゆるいフォルムと表情。オリジナルにはない個性がありながら「ニセモノ」であるが故の切なさも持ち合わせ、今回は大阪にちなんだモチーフも。 長谷川さん独自のユーモラスな視点から生まれた、可笑しなぬいぐるみ達との出会いをどうぞお楽しみに。 大阪ラプソディ 長谷川有里 2024/6/1(sat)-6/9(sun) ※ 最終日は17時までとなります。

  • Apr 14,2024

    「Sashiki春夏帽子オーダー会」を開催いたします。 定番アイテムはもちろん、新作もご覧いただけます。 会期中デザイナーの佐敷さんが在廊いたしますので、 是非この機会にご相談くださいませ。 皆さまのご来店心よりお待ちしております。

  • 2024.4/6-14

    SP(エシュペー)春夏服即売会と秋冬新作受注会を4/6satより8日間開催いたします。 エシュペーは、2022年1月から始まったブランドで、dieciでも22AWよりご紹介しております。オリジナルのテキスタイルと細やかな縫製を、得意とし、19世紀頃のヴィンテージの衣服や民族衣装などのディテールを取り入れつつも着心地やスタイルは、今を生きる人のことを考え、生活に馴染む形となっています。 繊細なディテールと素材、素材を通して感じていただけるお洋服です。 この機会にどうぞお試しくださいませ。   dieci kyutaro店 3F 4/6sat-14sun 12:00-19:00 最終日は12:00-17:00

  • 2024.3/22-24

    鹿児島市内のアトリエでデザインから縫製までの全てを手作業で行う レザーブランド「RHYTHMOS」。 2022年からスタートした47都道府県を巡回する受注会ツアー「ヨンナナキャラバン」を dieci kyutaroで開催いたします。 モノを通じた新しい出会いや想いを伝える機会を大切にしたいと語る代表の飯伏さん。 期間中終日ご在廊くださいます。 ブランドの背景やデザイン、日々のメンテナンス方法などなど、 気になることや聞きたいことなどを携えてぜひご来店ください。 _____________________________________________________________________________________ dieci kyutaro 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • Feb 07,2024

    dieci kyutaro店3Fにて2/16(金),17,(土)18(日)の3日間、 『服の蚤の市』を開催致します! https://airrsv.net/dieci/calendar 上記のアドレスよりアクセスいただき、注意書きをよくお読みの上ご予約くださいませ。 今回は天神橋店、久太郎店と分かれての開催となります。 天神橋店とお間違いの無いようご注意くださいませ。 ※転売目的でのご購入は固くお断り致します。 ※ご予約は必ず1名ずつ行って下さい。 ※お支払いは原則現金とさせていただきます。 カード払いをご希望の際は別途手数料を5%頂戴します。 ※梱包、袋詰めはご自身で行っていただきます。 エコバッグを必ずご持参ください。 ※蚤の市で販売するアイテムはいかなる理由であっても返品交換はお受け致しません。 ※ご予約のキャンセルは、ご予約時間の2時間前までサイトにて承ります。以降のキャンセルはメール(info@dieci-cafe.com)にてご連絡下さいませ。 ※商品についてのお問合せは一切ご対応出来ません。

  • 2024.1/27-2/11

    大阪を拠点に活動されている写真家、桑原雷太さんの個展を開催致します。 全国各地、依頼主の元へ赴き、その晴れの日や日常を撮影した写真は、昨今SNSで見かける「ウェディングフォト」や「家族写真」にはカテゴライズされない彼独特のリアルで鮮やかな作品です。 今回そんな桑原さんに展示していただくのは、ライフワークとして10年以上撮り続けているインド・ブンディでのターバンを巻いた人々のポートレート作品。 彼らの姿を長年夢中で撮り続け、そこで大切にしてこられたコミニュケーションが国内での撮影にも反映されています。 大胆な勢いと細やかな感性を持ち合わせた写真作品は、関西では初めての展示となります。 会期中は桑原さんによる撮影イベントも開催予定です。 _____________________________________________________________________________________ dieci kyutaro 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • 2024.1/13-21

    VASES 2024.1.13sat-21sun 郡司製陶所/山野アンダーソン陽子 益子を拠点に活動されている郡司製陶所 郡司庸久さん・慶子さんと、スウェーデンを拠点にガラス作家として活動されている山野アンダーソン陽子さんによるイベントを開催いたします。 お互いに制作環境や思考も知っている仲という郡司さんと山野さん。 “陶器とガラス”“益子とスウェーデン”と、離れていながらもお互いを意識しつつ、それぞれが(VASE)という同じアイテムを作ることをテーマとした今回の展示。 日常にすっと溶け込み日々の生活を豊かに感じさせてくれる郡司さんの陶器。 ピリッとスパイスのように刺激を与えてくれる山野さんのガラス。 それぞれの個性を感じられる展示となります。 ぜひこの機会にご来場くださいませ。 _____________________________________________________________________________________ dieci kyutaro 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • 2023.12/16-25

    鹿児島を拠点に活動されている盛永省治さんの個展を開催いたします。 木と向き合い、自然に出来た割れや歪みを魅力として最大限に引き出す省治さんの作品は、その迫力に圧倒され、繊細さに心惹かれます。 是非この機会に木の持つ魅力を感じにいらしてください。 省治さんは初日在廊予定です。 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • Nov 18,2023

    土の重なりが織りなす模様は繊細だったり、力強かったり。 七尾さんの作る器は一見上品な佇まいですが、使ってみるとどっしりと安心感があり、いつもの日常にすんなり馴染んでくれます。 ご本人の温かい人柄がそのまま器に表れているようです。 使えば使うほど味わいが増す、そんな魅力溢れる器を是非探しにいらしてください。 七尾さんは初日在廊予定です。 最終日は17時まで。 dieci kyutaro 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • 2023.11/3-12

    型染めの産地として知られている浜松で、伝統的な型染めの技法を今も守り続けご活躍されている染色家、山内武志さんの個展を開催致します。 山内さんの型染めは、おおらかで力強いデザインの中に、所々感じられる遊び心が魅力です。 今回の展示ではのれんという古典的なアイテムに、洋を感じるアルファベットを型染めにしていただきました。 日々の暮らしの中にふわりと揺れるのれん。 山内さんが楽しげに染めていらっしゃる様子が目に浮かぶようです。 ぜひこの機会に、伝統工芸の風を感じてみてください。 山内さんは初日在廊予定です。 最終日は17時まで。 dieci kyutaro 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分