dieci 208

  • 2023.11/3-12

    型染めの産地として知られている浜松で、伝統的な型染めの技法を今も守り続けご活躍されている染色家、山内武志さんの個展を開催致します。 山内さんの型染めは、おおらかで力強いデザインの中に、所々感じられる遊び心が魅力です。 今回の展示ではのれんという古典的なアイテムに、洋を感じるアルファベットを型染めにしていただきました。 日々の暮らしの中にふわりと揺れるのれん。 山内さんが楽しげに染めていらっしゃる様子が目に浮かぶようです。 ぜひこの機会に、伝統工芸の風を感じてみてください。 山内さんは初日在廊予定です。 最終日は17時まで。 dieci kyutaro 〒541-0056大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F Tell 06-4256-4485 Open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町駅(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • 2023.10/21-29

    手仕事の素晴らしさを伝えて下さるF/styleのイベントを開催致します。 作り手の方と真摯に向き合うお二人の姿勢は、扱われる商品にも現れています。 人の手によって時間をかけて丁寧に作り上げられた品々は、見た目にも美しく生活に潤いを感じさせてくれます。 今回のイベントでは新作を含め、普段お取り扱いのない商品も勢揃いします。 是非この機会に、手仕事の素晴らしさに触れてみてください。 会期初日はF/styleさんご在廊予定、会期最終日は17時までの開催です。 – F/style – 共に新潟生まれの五十嵐恵美さんと星野若菜さん。 東北芸術工科大学を卒業したその春に地元新潟にて「エフスタイル」を開設。 「製造以外で商品が流通するまでに必要なことはすべてやってみること」をモットーに、デザイン提案から販路の開拓まで一貫して請け負われています。 山形の月山段通とのコラボレートによるマットシリーズなど、伝統産業と「今」を結び使い手へと商品を届けられています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー dieci kyutaro 〒541−0056 大阪市中央区久太郎町2-4-13 3F tell 06-4256-4485 open 12:00-19:00 Close 毎週火曜日 堺筋本町(堺筋線・中央線)11番出口より徒歩2分 本町駅(御堂筋線・四つ橋線・中央線)12番出口より徒歩5分

  • 2023.9/23-10/1

    岡山で活動されている石川硝子工藝舎さんと、沖縄の張子作家 豊永盛人さんの二人展を開催致します。 本展示では、石川さんの硝子作品と、盛人さんの張子作品、そして、石川さんと盛人さんの間を交換日記のように行き来しながら、新しい魅力をまとった、エナメル彩で絵付けをした硝子たちが並びます。 お二人の個性ある作品が勢揃いして皆さまをお迎え致します。 是非この機会にご来場くださいませ。 石川昌浩さんは初日に在廊、豊永盛人さんは初日は16:00以降、二日目は15:00以降の在廊予定です。 是非この機会にご来場くださいませ。 石川昌浩+豊永盛人「1311」 2023.9.23sat-10.1sun 最終日は17時まで dieci kyuraro店 3F 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-4-13 open 12:00-19:00 tel 06-4256-4485 堺筋本町駅11番出口徒歩2分 本町駅12番出口徒歩5分

  • 2023.9/15-18

    名古屋でラグ・ペルシャ絨毯と取り扱っているG.E.M(ギャラリーエクセレンスモダン)のPOP UP STOREを開催致します。 イラン、モロッコから直接買い付けてこられたトライバルラグ、ベニワレン、ギャッベ、ペルシャ絨毯。 それらは中東を中心に古くから無くてはならないものとして、伝統的に生活に取り入れられてきました。 絵柄の意味や願いを知るほどに愛着が沸き、使い込むほどに味わい深く成長していくラグは、毎日の生活をより豊かにしてくれます。 玄関やキッチンなどに取り入れやすい小さめサイズのマットから、ソファの前などインテリアの主役になる大きなラグまでサイズは様々。 是非この機会に世界に一つだけのラグを見つけにいらしてください。 weave in hope 9/15(fri)-9/18(mon) 最終日は17時まで dieci kyutaro店 3F 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-4-13 open 12:00-19:00(火休) tel 06-4256-4485 堺筋本町駅11番出口徒歩2分 本町駅12番出口徒歩5分

  • 2023.9/2-11

    伊藤聡信個展 9/2(土)-9/11(月) ※9/5(火),9/6(水)は休業日となります。 ※最終日は17時までです。 ※写真の器はイメージです。 愛知県にて作陶されている伊藤聡信さんの個展を開催いたします。 色彩豊かなデザインにどこか異国を感じられたり、モダンさを感じられるものがあったり。 様々なエッセンスが取り入れられた器は、手に取る人を惹きつける魅力があります。 個展では毎回違う品揃えを意識していらっしゃる伊藤さん。 今回の個展ではどのような器が並ぶのでしょうか。 一期一会の出会いを是非お楽しみに。 初日・2日目は予約制とさせて頂きます。 8/26(土)19時から以下のアドレスにてご予約を受け付けさせて頂きます。 詳細を良くご確認の上、ご予約くださいませ。 皆様のご来場お待ち致しております。 https://airrsv.net/dieci/calendar ・お一人様につき両日合わせて1枠のみご予約可能とさせて頂きます。8/28の12:00の時点で同じ方が2枠以上予約されている事が発覚致しましたら、その時点でその方の全ての予約をキャンセルとさせて頂きます。 ・ご来場当日は身分証明書をご持参下さい。 ・弊社にてご来場様のお名前を把握する必要がある為、必ずお一人ずつご来場者様のお名前でご予約をお願い致します。(お2人で同じ時間帯にご来店ご希望の場合は1名ずつ2枠の予約が必要です)人数欄で複数人数分と指定されてもお名前を記載したご本人1名しか入場できません。予約ミスによる加配は承る事が出来ませんので何卒お気をつけ下さい。 ・店数制限(お一人様につき2点)がございます。予めご了承くださいませ。 dieci kyutaro店 3F 5410056 大阪市中央区久太郎町2-4-13 open 12:00-19:00 tel 0642564485 堺筋本町11番出口徒歩2分 本町駅12番出口徒歩5分 お願い事が多く心苦しい限りですがご協力のほどよろしくお願い申しあげます。 皆様に楽しんでいただける素晴らしいイベントとなります様最善を尽くしてまいります。 皆様のご予約、ご来場、お待ちいたしております。

  • Aug 10,2023

    陶器作品を中心にファブリックのデザインや版画など多彩な作品を日々作り続ける鹿児島睦さんの個展を開催いたします。 今回は器ではなく、2023年6月より発売となった男女のフィギュリン。 鹿児島さんがデザインを手がけ、スウェーデンのKeramikstudion社にて一つ一つ手作業で絵付けされたシリーズはスウェーデン語で”花と風”を意味する「Blommor orh vind」と名付けられました。 本展示では、特別に鹿児島さんご本人が絵付けをされた「Blommor orh vind」が勢揃いいたします。またお菓子のようなジャムや、厳選した素材を使用し、風味豊かな焼き菓子が人気の菓子研究家いがらしろみさん主催のromi-unieより、鹿児島さんデザインのパッケージに入ったクッキー缶や、ジャムのセットの販売もございます。 ぜひ、合わせてお楽しみください。 Meet new friends Makoto Kagoshima 8/19(sat)-8/27(sun) 最終日は17時まで ※作品は会期後のお渡しとなります ※器の販売はございません dieci kyutaro店 3F 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-4-13 open 12:00-19:00(火休)

  • Aug 09,2023

    今回10回目の開催となる “ヂェン ホェヂョンの衣を纏う”  着るだけで気分を引き上げてくれる色鮮やかなお洋服をご覧いただけます✨ (会期中にonlineshopに掲載予定です。) 天神橋店カフェでは 8/5(土) 2つの美味しいパイナップルケーキや焼き菓子を販売致します。 お楽しみに! ヂェン ホェヂョンの衣を纏う 10 8/5(sat)-8/13(sun) dieci kyutaro店 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-4-13 open12:00-19:00(火休) tel 06-4256-4485 堺筋本町駅 11番出口徒歩2分 本町駅 12番出口徒歩5分

  • 2022.2/18-26

    石川県で漆の器を作られている、すはらゆう子さんの個展を開催いたします。 今回は食卓のアクセントになる様な小さい器をメインに作って下さいました。 毎日使いたくなる様な魅力溢れるすはらさんの作品を、是非この機会にご覧くださいませ!   すはらゆう子のうつわ展 2/18(sat)-2/26(sun) at dieci208(南船場店)

  • 2023/1/14-22

    Dan John Andersonのエキシビジョンを開催致します。 広大な自然の中で作り上げられる、力強い造形美を是非この機会にご覧くださいませ。 Dan John Anderson Exhibition 1/14(sat)-1/22(sun)

  • 2022.12/17-25

    3年ぶりとなるそぼろさんのお迎え会を開催致します。 「わたしは自分のこしらえた縫いぐるみが、お迎えくださった方々の生活に潜り込んで年月が経っていくことをとても不思議で興味深いことだなと感じています。 なので、縫いぐるみたちをみなさまに迎えてもらって初めて自分の仕事が動き出したと感じることも少なくありません。 今回例年の個展に比べて展示(発信)する縫いぐるみの種類を増やしてみました。それは様々な観てくださる方=「キャッチ・受信してくださる方」に縫いぐるみたちを迎えていただき、各々の生活に自由な距離感で取り入れていただきたい、という思いに端を発しています。 ご自身の生活の中にその子が居る様子を想像してみたりしながら、ぜひたのしんでお迎えいただきたいです。」 そぼろさん在廊予定12/17,18 Instagram @sobokoara