shoji.jpg
鹿児島を拠点として製作を続けられている盛永省治さんの器です。ターニング・ウッドと言われる木工旋盤によって制作された盛永さんの作品には、手作業の暖かさはそのままに、どこかプロダクトとしても繊細で美しく、粗野な部分が感じられません。是非online shopにてご覧下さい。
agora1.jpg
日本航空より出されているAGORA12月号にdieciではお馴染みのガラス作家Yoko Andersson Yamanoさんの記事が掲載されています。
8ページにもわたる特集でとても興味深い制作風景やスウェーデンでの私生活が掲載されています。diecicafeに設置しておりますので、ご来店の際は是非ご自由にご覧下さいませ。
ecobag.jpg
2/1~2/28の期間中、イラストレーター松栄舞子さんの可愛らしいイラストがデザインされたエコバッグを店頭、オンラインにて1080円以上お買い上げのお客様にどちらか1点プレゼントさせて頂きます。
是非この機会にお出掛け下さい。なお店頭ではポイント登録を行っております。是非ご登録下さいませ。
IMG_07741.jpg
スタッフ研修の為臨時休業させて頂きます。変則的になりますのでご注意お願い致します。

1/21月 南船場店休業(天神橋店、芝川ビル店営業)
1/22火 全店舗定休日
1/23水 南船場店休業(天神橋店のみ営業)

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
yam.png
11月に開催致しました、TOTTORI SKETCHがなんと台北の61NOTE さんで開催されます。お近くにお越しの際は是非ご来場下さい。

イラストレーターyamyamが鳥取の名所や窯元・食材の産地などをまわり、彼女らしい視点で鳥取の魅力をスケッチしました。鳥取の事をご存知の方にはもちろん、まだ行ったことのない人にもどこか懐かしく心温まる情景、そして自然豊かなこの地で生まれた優れた名産品などを、ウサギのイナバ君が旅をしながら紹介してくれます。皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

TOTTORI SKETCH in Taiwan!! 一月12號開始
鳥取的陶藝、玻璃、手拭巾、COCORO STORE的包丁order會
還有TOTTORI SKETCH
插畫家yamyam畫的鳥取的作品以外
包包、明信片都有
我們以外
台中的WASHIDA HOME STORE也可以看的到買的到
詳細訊息請見Gallery 61NOTE 的FB


2019.1/12SAT-2/3SUN
at 61NOTE
IMG_85631.jpg
年末に個展を開催致しました、小泊良さんの器をonline shopにてご紹介しております。元々絵画をされていた小泊さんの作品は器がキャンバスに変わった様な、とても絵画的作品です。是非天神橋店と併せてご覧くださいませ。

IMG_07741.jpg昨年度は大変お世話になりましてありがとうございました。2019年も変わらずご愛顧の程何卒よろしくお願い致します。
年明けの営業は1/5satスタートとさせて頂きます。
1/6sunより南船場店208/dieci芝川ビル店にてセールを行いますので是非ご来店下さいませ。

12/29sat-1/4fri お休みを頂きます
1/5sat 全店舗通常営業スタート
 ※online shopはご利用頂けますが、発送は1/5sat以降とさせて頂きます。
201901-b.jpg
いよいよ年の瀬となりました。
本年もご愛顧を頂きましてありがとうございました。また来年もdieciをよろしくお願い致します。

年末年始の営業についてお知らせです。

12/28 fri 年内営業最終日
12/29 sat〜1/4fri お休みを頂きます
1/5 sat より通常営業

オンラインショップは通常通りご利用頂けますが、発送は1/5 sat以降とさせて頂きますのでご了承下さいませ。
IMG_8021.jpg
こちらはロンドンのヴィンテージVANSコレクター"pillow Heat"のヘンリー・デイビスが考案したカラーリングで、SOLS初のフルスウェードモデルです。敢えてポリエステル製のシューレースにし、特殊な紐通しが施されています。落ち着いたイエローとポイントのブルーが何ともお洒落なスニーカーです。ベーシックなコーディネイトに合わせたいですね。※2種類のシューレースが付属致します。(ポリエステル・コットン)
online shopはこちらから
IMG_7361.jpg
伊藤丈浩(いとうたけひろ)さんは千葉県、銚子生まれ。21歳ごろから焼き物を始め、益子の製陶所で勤めた後、渡米。各地の陶芸家を訪ねながら旅をされました。2006年に益子で独立。スリップウェアを中心に出来る限り地域の原料を使い、新たな益子焼を提案されています。

こちらはソーダ釉を施したマグ。熱湯で溶かした重曹(ソーダ)を窯に投入することで独特の斑模様と艶を楽しむ事が出来ます。天神橋店、dieci芝川ビル店でお取り扱いがございますので是非お手に取ってご覧下さいませ。online shopには近日掲載予定です。