• Mar
  • 26
  • 2020

En Liten Vänの新作発売のお知らせ

(A)DSC05919.JPG
2018年に陶芸家・鹿児島睦(かごしま まこと)さんと一緒にスウェーデンのKeramikstudion Gustavsberg(ケラミックスタディオン・グスタフスベリ)で製作した動物モチーフの花器シリーズ「En Liten Vän」スウェーデン語で「小さな友達」を意味する人気のシリーズにこの度新たな仲間となるMonkey(さる)とSquirrel(りす)そしてFox(きつね)に新色のイエローが加わりました。4/1より発売スタートとなります。
186A0864.JPG
186A0501.JPG
186A0563.JPG


コラボレーションのきっかけは、鹿児島さんが初期の頃、製作していた花器を一緒に作りたいとお願いしたことからでした。鹿児島さんの溢れ出る創造力とできるだけ多くの方に多様な作品を届けたいという想いとはうらはらに、自身の手で制作するにはどうしても限りができてしまうと、最近では食器の制作が中心となっていた中、Keramikstudion Gustavsberg社の職人と共作することでプロダクト化することが実現しました。

こちらのシリーズは、鹿児島さんが原形となる動物の造形を制作し、現地で型をつくり成形、鹿児島さんのハンドドローイングをベースに現地で一点一点絵付けをするというプロセスで生産されています。鹿児島さん曰く、「他のコラボレーションも同様に、ブランドやメーカーとの共同製作は、製作に関わる職人との信頼で成り立つものづくり。自分が描いた図案や造形を受け渡し、そこに職人のセンス、道具や機械のアレンジなどが加わり作品が完成していく。完成した作品を見て勉強になる部分もあったり、職人の筆圧などほんの少しの違いが作品一つ一つの個性となり新たな魅力を生み、面白いものに仕上がります。そして多くの人に届けられるのも魅力です」とお話ししてくださいました。


飾っておくだけでも心が柔らかくなる、名前の通り小さな友達が話しかけてくれるような、愉しいシリーズとなりました。dieciの店頭とonline shopでは4/1より発売を開始致します。ぜひご覧くださいませ。

No1  (photo by dieci)
No2-No.4  (photo by Norio Kidera)

«back