• Oct
  • 30
  • 2018

包丁研ぎワークショップ募集のお知らせ

IMG_4311.jpg11/17より開催のイベント「TOTTORI SKETCH」に併せ11/17・18の2日間、倉吉のcocorostoreの田中さんをお招きし、智頭の大塚刃物鍛冶の受注会&包丁研ぎのワークショップを開催致します。

研き-4.jpg
鳥取県八頭郡智頭にて代々鍛冶の家系にある大塚義文さんが打つ大塚刃物鍛冶の包丁は、希少価値の高い安来の玉鋼を熱して地鉄に挟み製作される一級品。堅さと柔らかさ、強度と粘りのバランスが抜群の刃物です。切れ味はもちろんのこと、刃の表面に入った日本海の荒波を表現した波模様が非常に美しい、見た目も使い心地も優れた包丁です。今回の販売会では数ある包丁の中から田中さんに普段使いし易いものを数本セレクトして頂きお持ち頂きます。通常の通常の朴の柄での包丁の販売と共に、お1人お1人の手のサイズや握る際のクセなどを見て頂き、自分にピッタリな桜の枝を選びオリジナルハンドルにてオーダーいただく事も可能です。鋼の包丁は扱い難いと思ってらっしゃる方も多いと思いますが、案外お手入れも簡単ですし、アフターフォローも親切に行って下さいますので安心です。また、悪や不運を断ち切る・人生や幸運を切り開くという意味で、贈り物にも喜ばれます。365日、毎日使っても最低30年以上は問いで使用して頂ける一品となりますので、是非末代までこの素晴らしい切れ味と使い心地の良さを是非体感して頂ければと思います。

また、両日14時よりcocorostore店主・田中さんを講師に、2Fカフェにて包丁研ぎのワークショップを開催致します。自己流の方法やシャープナーでの研ぎではなかなか本来の切れ味は戻ってきません。良く切れる包丁は毎日の食事の準備を少し楽しくしてくれる大切な相棒です!是非この機会に正しい包丁研ぎの方法を学んでみませんか?

・大塚刃物鍛冶 受注会 
11/17, 18 12:00-19:00 at dieci1F(ショップ)
*オーダー品はお渡しにお時間を頂戴致します。

・田中さんによる包丁研ぎワークショップ
11/17, 18 14:00-15:30 at dieci2F(カフェ)
参加費:1,800円
人数:7名 / 各回
用意するもの:研ぎたい包丁 x 1本(2本以上ある場合は1本ごとにプラス200円頂戴致します。)
砥石(お持ちの方のみ。)
*汚れても大丈夫な格好でお越しください。
*パン切り包丁などギザギザした刃の包丁はこのワークショップでは手直し出来ません。

«back